面積や高さで変わる|庭の手入れは業者にお任せ|芝生の健康を守る
園芸

庭の手入れは業者にお任せ|芝生の健康を守る

面積や高さで変わる

芝生

自宅の庭だけではなく所有している空き地もこまめに草刈を行なう必要があります。雑草が伸びた状態の空き地では、ゴミが投げ捨てられることも多く、ボヤ騒ぎが起きることもあります。治安をよくするためにも、きちんと草刈を行わないといけません。しかし、自宅から離れた場所の手入れはなかなか大変なものです。自分で草刈を行なうのが難しい場合には、業者に依頼して草刈を行なってもらいましょう。長いこと放置していて伸びすぎた雑草もきれいに草刈してくれます。
草刈にかかる料金は業者によって変化しますが、料金を見るときには面積あたりいくらかかるか明記されているか確認してください。料金が分かりにくい業者ではサービスが悪いことや、予想していたより高い料金を請求される危険性があります。業者ごとに料金の設定方法は異なり、1坪あたりいくらかで設定するところや1㎡あたりの料金が設定されていることがあります。必ず同じ面積で料金を比較することが大切です。また、1㎡の料金が提示されているところでも、50㎡からの依頼を受け付けている業者など様々です。多くの場合広い面積を依頼すると面積あたりの料金がお得になります。例えば、100㎡よりも狭い面積の場合面積あたり300円かかるような業者でも、面積が広くなり300㎡ほどの依頼だと面積あたり200円で依頼することが可能です。料金の変化は作業面積の他に、生えている雑草の高さによっても変化します。雑草は高くなるほど根や幹も太くなり作業が面倒になるのです。そのため高さがあるほど料金も高くなります。